ベストワンで学ぶ授業・ベストワンで勉強のナンバ~ワンになろう

学生

頭ごなしではなく

学問

生徒それぞれには、勉強の取り組み方や意識に違いがあります。勉強が好きな生徒もいれば嫌いな生徒ももちろん多くいるわけですが、この時点でも「勉強が好きな生徒」「勉強が嫌いだけれど何とかやる生徒」「勉強が嫌いでやる気も起きない生徒」というように分けることができます。この3者において同じような指導方法を行ってもあまり意味はありません。どこかの層には効果的でも、どこかの層にはただのストレスにしかならない可能性もあり、場合によってはそのためにさらに勉強が嫌いになってしまうことも考えられます。そこで大切なのは、生徒それぞれのやる気です。やる気がすでにあるならそれに合わせて、やる気がないならどのようにしてやる気を起こさせるかをきちんと考えることができるのが個別指導塾の利点です。もちろん、ただ頭ごなしに「やれ」と言うだけでは、大きなストレスになってしまって後々にいい影響を及ぼしません。うまくやる気を引き出して、生徒自らに勉強に向き合う意味を考えさせることが大切なのです。
この点は個別指導塾において大事なポイントであり、このポイントで評判を左右しているところも多くあります。塾には自習室があるところも多数あります。自分から分からなかったことを自習することにより、より分かった時に学力が高まるといえるのです。塾に行くとそこで勉強する塾の人たちと仲良くなることが可能です。仲良くなり、コミュニケーション力を身につけるのも一つの方法です。

Copyright© 2016 ベストワンで学ぶ授業・ベストワンで勉強のナンバ~ワンになろう All Rights Reserved.