>

資格を持っていた方が良い

まずは3級から獲得するのがおすすめ

レベルの高い資格を持っていた方が、仕事で活かせます。
ですが初心者がいきなりWEBデザイン技能試験の2級や1級に挑戦しても、合格できません。
初心者は3級から受けるのが良い方法です。
3級なら頑張れば初心者でも獲得できますし、仕事でも活かせます。
基本的なWEB政策の知識を学ぶので、ここで学んだ知識が仕事で活かされるはずです。

必ず資格を持っていなければ、WEB業界で働けないわけではありません。
しかし就職する時に、アピールするものがないので採用されにくいことは確かです。
資格を持っていれば、WEBに関して詳しい知識を持っているとアピールできます。
知識をすでに持っている人の方が、仕事を安心して任せることができます。

少しずつレベルアップしよう

WEBデザイン技能試験の3級を獲得したら、今度は2級に挑戦しましょう。
2級も合格できたら今度は1級というように、少しずつレベルを上げてください。
それなら難しいと言われる1級でも、スムーズにクリアできます。
知識を勉強することが重要ですが、それだけでは足りません。
きちんと実践で活かせないと困ります。
ですから試験の際は、筆記と実技の2つがあります。

どちらか片方で不合格になってしまったら、資格を獲得できないので注意してください。
何回でも試験を受けることはできますが、費用が発生します。
繰り返し試験で不合格になってしまうと、ハッキリ言って費用の無駄遣いです。
1回で合格できるよう、実技の練習も欠かさないでください。


この記事をシェアする